ニュージーランド 移住

このブログでは、ニュージーランドに移住した私が 実際にnzに移住して、良かった事、失敗した事等、 私の13年の体験からいろいろ紹介していきます。 (国際結婚、不動産を購入、子供の教育、仕事等いろいろ)

さっそく、そのバックパッカーズに移動して、住むことにしました。

まだ、その当時は、あまり荷物がなく、ボロちゃりんこに、必要なものだけ、乗せて、3回ほど、往復して引越しは、完了しました。

その場所は、バックパッカーズは、シティーから車で5分ほどにある、マウントエデンというところの近くのバックパッカーズでした。

ここで、とりあえず、一週間は、バックパッカーズでのイクスチェンジの仕事が、始まらないので、それまでに、いろいろ今後の事の計画を練りました。

そこで、まず、絶対不可欠だと思ったのは、こちらで、仕事を探す場合、まず、車がないと話にならないと思いました。
そこでバックパッカーズに掲示してある中古車の個人売買の情報を見たら、安い950ドルの三菱ミラージュの車を見つけました。千ドル以下で、車が購入できるというのが、魅力で、さっそく、その方に連絡して見ました。

そして、その方と会い、車をチェックしました。

。。。。ボロイ(゜ロ゜;)! 
 

バックパッカーズに掲示していた写真は、白黒で、もう少し、まともに見えたけど、実際、みたら、それ以上にダサい車でした。

で、実際に走らせみると、それなりに走り、ちゃんと高速では、時間は、かかりますが、100キロでました。(^o^;)!

まあ、とりあえず、足として使えると思ったので、少し、外見のダサさを考慮してもらって、

50ドルほど、値引きしてもらい、900ドルで、購入することにしました。

それで、さっそく、この車で、スーパーに買い物!

たくさんの重たいものビールや米など、なかなかまとめ買いが今までできなかったので、車は、本当に重宝するなあと改めて実感しました。

 

 

*ニュージーランドで、中古の車を購入する場合、バックパーカーズや、YHAや、日本の情報センターや、ジャパニーズレストランの前とかに、情報掲示板というものがあり、そこで、車や、宿や、仕事の情報等が手に入ります。

だいたいは、そこに連絡先が書いてあるので、そこに電話をして、実際に会って、交渉するというのが、流れです。それなりに安く、お得な情報もあるので、ぜひ、利用してください!

それから、車を購入したら、必ず、保険に入りましょう。

こちらでは、自動車で、事故をした場合、ACCというある意味、国が補償をしてくれる制度があります。そういった制度があるので、ニュージーランドでは、日本のような、対人保険や、自賠責などの保険は、なく、あるのは、サードパーティーやフルカバーという、対物保険になります。

これは、任意なので、入らなくても良いですが、万一の場合に入っていく事をお薦めします。

 


 

 

オークランド バックパッカーズ探し


日本食レストランを辞めて、現在、ニュージーランドに持ってきているお金もあまり使いたくなかったので、宿代を節約する作戦を考えました。それで、

一番、僕の今の状況で、適した仕事といえば、バックパッカーズで、イクスチェンジの掃除の仕事をして、無料の宿を提供してもらうという作戦でした。

それで、片っ端から、オークランド近郊のバックパッカーズに、現在、イクスチェンジの仕事がないか探しに行きました。

 

探し初めて、3件目のバックパッカーズで、そこのレセプションで、仕事を聞いて見たら、「現在、クリーニングしている1人の男性が、来週から南島に行ってしまうから、それからなら、仕事は、あるよと」

言われたので、その仕事を紹介してもらう事にしました。ラッキー> (^^).

*ニュージーランドでバックパカーズで、クリーニングのイクスチェンジの仕事を探す場合、とにかく根気良く、探して、話しをする時は、元気良く、誠実な態度を見せれば、例え、英語が上手でなくても、日本人は、一般的に、マナーが良いので、空きがあれば、採用してくれます。



結局、かれこれ、この日本食レストランでは、8ヶ月ほど、働きましたが、

残念ながら、そんなに繁盛する店では、ありませんでした。

僕もいろいろ考えて、このまま、この店で働いても、おそらくそんなに状況は、変らないというのは、推測できて、ここで、仕事オファーをもらっても、あまり、働きたいとは、思わなかったので、8ヶ月ほど、働きこの店を辞める事にしました。



その8ヶ月間、ここで、働いているなかで、本当に個性的ないろいろな人と出会う事ができました。
たとえば、Yさんんとかは、このレストランでは、焼場を一緒にやってもらった方ですが、彼は、日本では、獣医をされた方でした。

その彼とある時、いっしょに、鳥肉の掃除(肉の余分な脂肪や筋を取り除く作業を包丁で、うまく掃除する仕事)をした事があるのですが、その時に、めちゃくちゃ詳しくサルモネラの細菌の恐ろしい事について説明してくれ、その後は、かなり衛生面で、気を使ったっことを覚えています。

その他には、ワーホリで、来られたSさんは、学生時代、ずっと陸上をやっていた子、この子は外のウエイターをやってもらったのですが、店がとても忙しい時に、フロアーからキッチンまで、来るスピードが普通の人の倍くらの早さスピードで来たのでびっくりした事をおぼえています。(o)

他には、ニュージーランドで、学生をしているK君は、鼻に大なリングをはめていて、角刈りで、眉も半分剃っていて、一見、怖そうな奴が働いていました。

そして、彼には、改造したメチャクチャうるさい車を持っていて、普通に一般の道を運転していても、すぐに、警察に呼び止められて、「なんで俺ばっかり、呼び止められるのかなあ」と文句をいっているかわいい奴がいました。

でも、彼は、外見とは、まったく違う性格で、実は、とてもやさしくて、笑顔のかわいい若者なのです。


本当いろいろな、個性的な仲間にこのジャパレスで出会う事ができたのは、本当に感謝しています。




次回は、愉快なバックパッカーズ生活の始まりです>>>>





 


 


 


 


 

このページのトップヘ